お気楽日記

お気楽主婦の日常生活を日記にしたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浅田真央さんとキム・ヨナさんの友情

浅田真央さんとキムヨナさんは、本当に仲がいいんですね!
うらやましいです。

http://japanese.joins.com/article/260/182260.html?servcode=600%C2%A7code%3D600<フィギュア>浅田真央「キム・ヨナ、友だちのような関係」

2014年02月26日09時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

日本フィギュアの看板選手・浅田真央(24)が1990年生まれの同年齢ライバルだったキム・ヨナ(24)について「友だちのような関係」と明らかにして目を引いた。

浅田はソチ冬季オリンピックを終えて帰国した25日、東京で行った記者会見でキム・ヨナに関する質問を受けて「リンク場の外では話も交わして友だちのような関係」と答えた。これに先立ち浅田は23日、日本のTBSのある番組に出演して、ソチ冬季オリンピックを終えた後のキム・ヨナとの短い対話内容を伝えて「ヨナが日本語で私に『お疲れさま』と言った」と笑って話すこともした。

2人の対決はいつも熱かった。1990年、2人の同い年のフィギュアスケーターの対決はジュニア時代から韓国や日本だけでなく全世界の関心を集めた。10年間で16回の正面対決を繰り広げたキム・ヨナと浅田のライバル関係は、2000年代中盤以降、世界のフィギュア界を熱く盛り上げた。あまりにもホットな対決のために韓国と日本の間の感情的な争いも繰り広げられた。

それでも互いのライバルのような存在は良い刺激になった。そしてアジアフィギュアが共に成長する契機になった。辺境だった韓国フィギュアは、キム・ヨナのおかげで「キム・ヨナキッズ」が誕生したし、日本フィギュアもやはり国際的な競争力を維持できた。

浅田はソチ冬季オリンピックでフィギュア女子シングルのフリープログラムを終えた後、キム・ヨナについて「とても素晴らしい選手」としながら「ジュニア時代から同じアジア人として多くのファンたちの注目を浴びたが、そうした点で私が成長できる部分もあった。大変なこともあったがスケート人生で1つの良い思い出だと考えている」と明らかにしていた。

キム・ヨナも浅田に向けた胸の痛む思いも表したことがある。キム・ヨナは22日、浅田について「似ていた点が最も多い。その選手の心情を理解できるようだ。フリープログラムで体をほぐしにきた時に浅田の演技をテレビで見たが、涙声で話していた時に私もぐっときた」と放した。銀盤では激しい競争をしていたが誰よりも互いの気持ちをよく分かっていただけに尚のことだった。それと共にキム・ヨナは浅田に向けて「その選手は私のように今回で引退はしないようなので、私は何か言葉をかけられる立場かは分からない。これまで苦労もたくさんしたようだ」と激励の言葉を送った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000012-rcdc-cn<ソチ五輪>演技終了後、氷上で涙の浅田真央、控室で涙のキム・ヨナ―中国メディア
Record China 2月24日(月)9時43分配信

2014年2月22日、新文化報は、フィギュアスケート・女子フリーでの日本の浅田真央と韓国のキム・ヨナの滑走後の姿を伝えた。浅田は演技終了後の取材に遅れたことを記者に謝罪していた。

フリーは上位の選手が後の方で滑走することになっており、前日のショートプログラムに失敗した浅田真央は開始から30分あまりで登場した。高難度の技を次々と決め、日本だけでなく、世界中のフィギュアスケートファンが温かい拍手を送った。演技終了後、浅田の目からは涙がこぼれ、観客席からはたくさんのぬいぐるみと花束が投げ込まれた。

取材エリアでは日本と欧米の記者、テレビカメラが浅田の登場を待ち構えていた。普通、選手は演技終了の5分後には取材エリアに姿を現すが、浅田は別のテレビからインタビューを受けており、約10分後にようやく姿を見せた。各国記者の取材に対し、前日の失敗が響いて大きく減点されたが、できるだけの演技をした、と話し、「みなさんをここでこんなに長い間お待たせしてしまって、本当にすみません」と謝罪した。

キム・ヨナは最終的にロシアのソツニコワを上回ることはできず、結果発表後はぬいぐるみを抱いてこわばった笑みを浮かべていた。控室に駆け戻っていったキムは、部屋の近くでコーチの姿を目にし、そこではじめて涙を流した。壁にもたれかかり、目をこすりながらうなだれて何かを話していた。

キムへの取材は想像を上回る困難さだった。殺到する韓国人記者に阻まれ、他の記者はなかなか前に進めない。少なくとも100人の記者が彼女の登場を待ちわび、小さなスペースは蒸し風呂のようになっていた。インタビューに対し、キムは落ち着いた様子で「今回は私にとって最後のオリンピック。今日の演技は確かにライバルに及ばなかった。少し残念ですが、受け入れられます」と語った。(翻訳・編集/岡本悠馬)

http://www.j-cast.com/2014/02/25197669.html?p=all浅田真央が明かすキムヨナの「意外」な一面 「日本語で『お疲れ様』と言ってくれた」2014/2/25 18:17

浅田真央と金妍児(キムヨナ)――。ふたりの女子フィギュアスケーターの「ライバル物語」は、ソチ五輪をもってひとつの区切りがついた。

演技終了後、浅田選手はある興味深いエピソードを明かした。キム選手から日本語で「お疲れ様」とねぎらいの言葉がかけられたというのだ。日本語を話す姿は、これまであまり見られなかった意外な一面かもしれない。

内田アナに日本語で「お腹がすいた?」

キム選手はソチ五輪での記者会見で、浅田選手について聞かれた際に「私たちほど常に比較され、試合をしてきた選手はいないと思う。お互いに立場を理解でき、彼女の涙を見たときは私もこみあげてくるものがあった」と共感を示した。さらに「これまで本当にお疲れ様と言いたい」と続けた。

これはリップサービスではなかった。2014年2月23日放送の「S1」(TBS系)でシドニー五輪の女子マラソン金メダリスト、高橋尚子さんと対談した浅田選手は、ソチで交わされたキム選手との会話を明かした。浅田選手の方から「おめでとう」と声をかけ、一緒に写真を撮ったのだという。すると、

「お疲れ様って……日本語で『お疲れ様』って(言ってくれた)」

と笑いながら話した。ジュニアのころから否応なしに比べられ続けてきたふたりだけに、この短いやり取りで十分だったかもしれない。

キム選手が日本語を話すのは珍しい気がするが、実は過去に出演したテレビ番組で披露していた。2009年5月に放送されたトーク番組「グータンヌーボ」(フジテレビ系、2012年放送終了)に登場した際、初対面だったフリーアナウンサーの内田恭子さんに日本語で「こんにちは」とあいさつ。しばらく英語で会話した後、内田さんから「コーヒーでもどうですか」と勧められるとまたも日本語で、

「お腹がすいた?」

とたずねたのだ。内田さんは日本語を予期していなかったようでびっくりしつつ、大笑い。しかし「日本語が分かるんですね。今、私が何を話しているか分かりますか」と問いかけると、「えっ」とやや困り顔になって黙ってしまった。その後も、トークの最中にいきなり「違う」と口にしていたキム選手。長いセンテンスは分からないが、単語レベルなら多少理解していたようだ。

ふたり並んでトーク番組に出演したことも

2007年には、浅田選手とキム選手がふたり並んで出演した貴重な番組があった。テレビ東京のトーク番組だ。このときが「初共演」で、その後もこういった形ではテレビに出ていないのではないか。当時はお互い16歳で、前年に開催されたトリノ冬季五輪には出場していなかったが、既に世界大会などで競い合い日韓両国のメディアから「ライバル」と書き立てられていた。

それぞれ少々緊張気味で、ふたりの間で長い会話が交わされることはなかったが、「ふたりの共通点」をアナウンサーから聞かれたときにこんなやり取りがみられた。「身長や誕生月が同じ」との話題が出た後、キム選手が何かを言いかけた。そのとき浅田選手が「ん?」と顔を向けると、キム選手は小声で「ワンちゃん、犬」と日本語で返したようだった。それを聞いて「あ、ワンちゃん、そうだ」と浅田選手。するとふたりは顔を見合わせて微笑んだ。

韓国在住の記者に聞くと、キム選手の「日本語力」は一部ファンの間では知る人もいるが、いわば「単語レベル」でもあり、報道で大きく取り上げられているわけではないそうだ。

子どもの頃から比較され続け、ふたりとも「五輪で金メダル」を背負わされた境遇だけにお互いへの感情は長らく複雑だったかもしれない。だがソチ五輪でキム選手は完全引退を表明しており、「ライバル関係」という構図は終止符が打たれた格好だ。2007年当時、浅田選手はキム選手と「時々ふたりでしゃべります。英語なのであまり話が続かない」と明かしていた。ジュニアのころは屈託のない笑顔で一緒に写真に収まっていたふたりが、これからは英語や、時には日本語で楽しく語り合い、気がおけない友人になる日がくるだろうか。
http://fc2love743.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
http://himawari356.seesaa.net/article/390722999.html
http://75454013.at.webry.info/201403/article_1.html
http://junjun2251.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-bf61.html
http://d.hatena.ne.jp/sakura042/20140306
http://blog.livedoor.jp/cosmos138/archives/36801631.html
http://yaplog.jp/neko356/archive/6
http://ameblo.jp/vinegar55/entry-11789565362.html
http://blog.goo.ne.jp/hide532/e/0f4b931f698ebc96122817a61f00c20d
http://kakurega.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E6%B5%85%E7%94%B0%E7%9C%9F%E5%A4%AE%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%A8%E3%83%8A%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%8F%8B%E6%83%85
http://plateplant.blogspot.com/2014/03/blog-post.html
  1. 2014/03/07(金) 00:32:00|
  2. フィギュアスケート
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

婚外子相続差別規定違憲判断に関する奇妙な論調

9月4日に最高裁判所大法廷が下した婚外子相続格差違憲決定は、常識的には当然のこととしか言いようがなく、反対している人はおかしな妄想を振り回しているだけだというのが一般人から見た印象です。

ネット空間は、そのおかしな妄想の増幅装置のような部分があるので、ある意味そのような非常識言論がまかり通ることも想定内で、通常は現実世界を汚染しないように注意しておけば足ります。
ところが、一部の専門家が、このような妄想者のエサになるような意見を発信すると、妄想者の病気を深刻化する恐れがあるので、できる限り反論することが肝要です。


これについて、以下の弁護士事務所のHPでは、びっくりするような見解が述べられています。

花水木法律事務所HP
http://hanamizukilaw.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-b014.html

簡単に要約すると、
1 今回の婚外子差別違憲「判決」は、4大新聞(朝日、毎日、読売、日経)がそろって支持している。これはおかしな話で、社会の木鐸であれば、違憲「判決」を歓迎する前に、国会を通じて相続法を改正すべきだ。とはいえ、現実問題としては難しいと思うが。
2 裁判所は少数者の人権を守る機関であるというのが、伝統的な見解だが、世論が賛成だというのは、今回の「判決」は、多数意思に沿った判断をしたことになる。
3 少数者の人権を守るのが裁判所の使命なら、裁判所は婚外子差別を支持するべきであり、伝統的な司法観の持ち主が今回の裁判を支持するのは矛盾である。
4 そうすると、このような伝統的な司法観こそ改める必要があるだろう。
5 妻の子には妻の子の正義があり、婚外子には婚外子の正義がある。この二つは決して相容れない。そして、自分の立場の正義を実現するには、立法府を通じてもいいし、裁判所を通じてもいい。これらはすべて自己実現の方法であり、多数派か少数派かは関係なく、裁判所も民主主義を実現する機関に過ぎない。
6 妻の子は、妻の子の正義を裁判所に訴えればよい。それが民主主義であり、今まで妻でない女性の子が行使し続けてきた主権の行使の順番が、妻の子に巡ってきたということなのだ。頑張れ妻の子。


以上の議論についてはおかしな点が多いです。

まず、1はそのとおりかもしれませんが、それは国会の怠慢のせいでしょう。まるで新聞が書けば何でも通るというような論調は、どういう現状認識に基づくものなのでしょうか。

2について、別に多数意思にしたがって違憲判断を下したわけではないでしょう。単純に、婚外子への差別が人権侵害だから、このような判断に至ったのです。また、この人の論調は、多数意思であればもっぱら国会に委ねるべきという前提で論じているように見えます。実際には、上記のとおり、国会の極度の怠慢により、国民の多数意思でかつ少数者の人権尊重に資する施策さえ国政に反映できなかったため、裁判所が決着をつけざるを得なかったというのが実態で、このような国会の怠慢、あるいは選挙制度こそが厳しく問われるべきですが、この人はこのような事態に至った国会の責任を何だと思っているのでしょうか?

3は全く意味不明です。「婚外子差別を行う権利」が人権だとでもいうのでしょうか??

以上のおかしな前提に立って、さらに議論は進みます。

4以降は、要するに、裁判所はもはや少数者の人権保護のための機関ではなく、自分の意見を通すための機関になったのだから、今度は婚内子側もこれを用いて戦えばよい、ということです。

要するに、この人は、違憲決定に不服なのでしょうが、論理的には反論しようがないため、裁判自体の意味を矮小化して、結局は当事者同士の自己主張のぶつけ合いに過ぎない、という形で両者の立場を相対化しているわけです。だから、「あなたは今回の違憲決定に賛成ですか、反対ですか」と聞いても、論理的な答えは返ってこないでしょう。

それにしても、3は本当に意味不明です。例えば、現在では男女差別に賛成する人はほとんどいないと思いますが、相続裁判で男性と女性が争って、「伝統的には男が跡取りで女には権利はなかった」とかいって、男性側が100%相続するよう主張する場合、そのような「少数派」に配慮して、男女を差別するように裁判しろとでもいうのでしょうか。いやはや、とんだ弁護士事務所ですね。


国内外からセレクトしたレディースファッションが揃うお店。 「セレクトショップ・マナマナ」ペット専門通販サイト「爽快ペットストア」シャディのギフトショッピングサイト。出産内祝いや結婚祝いの品揃え抜群。


ぐるなびのお取り寄せサイト【ぐるなび食市場】音声サービス開始!【イー・モバイル】電話サービス、超高速モバイル通信のオンライン回線契約 ミネラルファンデーションのパイオニア ベアミネラル


有機野菜・無添加食材など2400アイテム以上  Oisix(おいしっくす)エアコン直販センターエアコン直販センターダイエット・健康食品や化粧品  美しく健康に♪ヒルズコレクション!


DiorHOMME DOLCE&GABBANA NUMBER(N)INE MartinMargiela CHROME HEARTS COMME des GARCONS N.HOOLYWOOD 他約1000ブランド(Men’s&Lady’s) の良質な古着SRS私設私書箱センター私書箱/私設私書箱 パナソニックの直販サイト「MyMALL(マイモール)」


無添加化粧品の美杏香無添加化粧品の美杏香 書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】 ソフトバンクオンラインショップは、送料無料で携帯電話をオンラインで購入できます。


オンラインショッピング ショップ美若楽予約宿名人予約宿名人予約宿名人は宿泊料金を予算提示(値引交渉)ができる予約サイトです。 今までにないプレミアム入浴剤!【BATHLETE(バスリート)】お客様にご購入頂いた購入代金の一部が世界を目指し活動しているアスリートたちの支援に繋がります。


アサヒフードアンドヘルスケアの健康食品オンラインショップ海外旅行 新婚旅行 ハワイ お土産 おみやげ チョコレート 【ViVi】で掲載された商品が買える!NET ViVi Coordinate Collection


デジタルネットワーク専門店「ノジマ」のネットショップ!ベスト電器のネットワークで、日本全国安心価格でお届けします。カメラのキタムラのネットショップ


ノッツェ 結婚情報センター 紹介人数業界No.1!旅行・ホテル とっても便利!24時間いつでも空席照会&オンライン予約ができます!医薬品・健康食品・コンタクトアケア・ベビー用品・コスメ・介護用品・ペット用品など豊富な品ぞろえで皆様に「快」を提供


ONKYO DIRECT 抜群の価格競争力! PC販売オンラインバイク査定、買取サントリーの健康食品の販売 オンラインショップ「サントリーウエルネスオンライン」
イーブックオフは中古書店「BOOKOFF」のインターネットショップです。無料体験レッスン 英会話スクールWILL Square英会話スクールWILL Square ラブアゲインラブアゲイン

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2013/09/15(日) 00:22:27|
  2. 婚外子差別
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

国連事務総長が日本の歴史認識を批判 私の考え

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130828-00000010-rcdc-cn&pos=3
潘基文国連事務総長が日本の歴史認識を批判、専門家「越権行為ではない」―中国
Record China 8月28日(水)11時50分配信

27日、国連の潘基文事務総長が26日に安倍政権に歴史を顧みるように促す発言をしたことについて、専門家は「発言は越権行為には該当しない」との見方を示した。資料写真。

2013年8月27日、中国新聞社によると、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が26日に安倍政権に歴史を顧みるように促す発言をしたことについて、菅義偉官房長官が27日に国連に対して発言の真意を確認することを明らかにしたが、ある専門家は「潘事務総長の発言は越権行為には該当しない」との見方を示している。

潘事務総長は26日、韓国ソウルにおいて「日本の指導者は自らを深く顧みることが必要だ。日本はそうして初めて隣国との関係を改善できる」と述べ、歴史認識が東北アジア諸国にとって極めて重要だと指摘した。また、日本が平和憲法を改正しようとしていることについては、どのような歴史認識を持っているかが将来的に隣国との関係発展にかかわるとし、日本は歴史を顧みる必要があると話した。

こうした潘事務総長の発言について、日本からは国連憲章に違反している可能性があるとして、中立性を疑う声が上がっている。しかし、事務総長は以前から各国指導者に向けて自身の歴史観を繰り返し述べており、ある国際問題専門家は事務総長の発言は国連憲章の関連規定と趣旨に即しており、越権行為には該当しないと指摘している。

1945年6月に成立した国連憲章は第二次世界大戦における反ファシズム勝利の成果であり、国際平和と安全を守り、侵略行為を制止することを旨としている。しかし安倍政権は日本の第二次世界大戦での侵略の歴史を否定し、軍事的野心を露わにしており、これこそ国連憲章に違反する行為だと記事は伝えている。(翻訳・編集/岡田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000005-jct-soci&p=1
潘国連総長「ルール違反」の日本批判 放置なら国際的立場失いかねない
J-CASTニュース 8月27日(火)19時41分配信

  「日本のリーダーには(歴史問題に関して)深い省察と、未来へのビジョンが必要だ」

 一見、お決まりの「韓国による痛烈な日本批判」だが、その発言の主が「国連のトップ」潘基文事務総長とあっては、さすがに話が違う。首相を始め、安倍政権から一斉に反発の声が上がったのも当然だ。

  「歴史の問題については専門家の議論に任せていくというのが安倍政権の基本的な方針だ」(安倍晋三首相)
  「我が国の立場を認識した上で行われたのかどうか、非常に疑問。真意を確認し、日本の立場を国連等で説明していきたい」(菅義偉官房長官)
  「世界各国の中で最も中立的である方が国連事務総長だ。自らの立場をどこかに偏るような発言はいかがなものか」(新藤義孝総務相)

■帰省中で「本音」飛び出した?

 問題の発言は2013年8月26日、潘事務総長が「帰省」していた韓国での記者会見で飛び出した。

 潘事務総長は記者から北東アジア地域の緊張状態についての見解を求められ、「歴史認識問題や政治的問題、また軍事的要因によって緊張状態が続いていることは国連事務総長として遺憾」とした上で、特に「歴史認識」の部分に力点を置いてこう熱弁した。

  「正しい歴史認識を持ってこそ、他国からの信用と尊敬を得ることができる」

 この発言は日本を名指ししておらず、潘事務総長も直後に「事務総長として二国間の問題に直接介入することは望ましくない。これは私がいつも各国のリーダーに強調していることだ」と「弁明」している。とはいえ文脈からは、「右傾化」を中韓から指摘される安倍首相へのあてこすりなのは明白だ。

 事実、直後に記者からは日本の憲法改正について質問が飛ぶと、潘事務総長も歴史認識の重要性を繰り返した上で日本を名指しし、冒頭に引いた安倍政権への直接的な「注文」に言及した。

 この発言は日本国内はもちろん、「人民日報」を始め中国メディアも大きく報じた。一方で韓国では、日本の反発を受けてようやく注目が高まった格好だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000005-jct-soci&p=2
潘国連総長「ルール違反」の日本批判 放置なら国際的立場失いかねない
J-CASTニュース 8月27日(火)19時41分配信

事務総長は「中立」守る必要がある

 本人が述べているとおり、国家間の問題に対し事務総長が一方に肩入れするような発言を行うことは異例だ。国連憲章でも、

  「事務総長及び職員は、この機構に対してのみ責任を負う国際的職員としての地位を損ずる虞のあるいかなる行動も慎まなければならない」(第100条)

とその中立性が求められている。任期満了後の「大統領選出馬説」がささやかれているだけに潘事務総長としては国内向けのちょっとした「サービス」だったのかも知れないが、安倍政権としてはたまったものではない。

 朝鮮半島地域研究などを専門とする木村幹・神戸大学教授はツイッターで以下のように発言している。

  「事務総長が特定の国家を批判する発言は時にある(例えばシリアとか)ので、放置すると歴史認識問題で日本を批判する事は許容範囲になる。国連が『連合国』の延長線上にある事も重要。政府レベルできちんと批判しないと、同様の発言が続く事も」
  「何れにせよ『フェアであるべき国連事務総長が日本の歴史認識を批判した』というのは重い。これが『通ってしまう』と、『日本の歴史認識を批判するのはフェアネスに反しない』事になる。日本側が歴史認識問題で自らの主張を通そうとするのであれば、ここは腕の見せ所」


日本の歴史認識に関して、国連をはじめ、いろいろなところから注文がついています。
国内外からセレクトしたレディースファッションが揃うお店。 「セレクトショップ・マナマナ」ペット専門通販サイト「爽快ペットストア」シャディのギフトショッピングサイト。出産内祝いや結婚祝いの品揃え抜群。

日本は、あの戦争を深く反省し、平和主義を憲法に規定しており、二度と戦争をしてはならないというのが、国としてのコンセンサスです。
ぐるなびのお取り寄せサイト【ぐるなび食市場】音声サービス開始!【イー・モバイル】電話サービス、超高速モバイル通信のオンライン回線契約 ミネラルファンデーションのパイオニア ベアミネラル

ところが、最近のわが国の動向は、国際社会から一定の懸念を受ける状態になっているようです。
有機野菜・無添加食材など2400アイテム以上  Oisix(おいしっくす)エアコン直販センターエアコン直販センターダイエット・健康食品や化粧品  美しく健康に♪ヒルズコレクション!

例えば従軍慰安婦問題や、竹島問題、尖閣諸島の問題、靖国参拝問題等、最近になって、国際社会からの風当たりがますます強くなっています。
DiorHOMME DOLCE&GABBANA NUMBER(N)INE MartinMargiela CHROME HEARTS COMME des GARCONS N.HOOLYWOOD 他約1000ブランド(Men’s&Lady’s) の良質な古着SRS私設私書箱センター私書箱/私設私書箱 パナソニックの直販サイト「MyMALL(マイモール)」

一方で、少子高齢化による労働力不足や、東日本大震災からの復興、東京オリンピックの招致、TPP加入交渉等、国際社会との連携がますます重要となってきています。
無添加化粧品の美杏香無添加化粧品の美杏香 書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】 ソフトバンクオンラインショップは、送料無料で携帯電話をオンラインで購入できます。

国際社会からの懸念や批判については、誠実に検討し、対応が必要なものは対応することが重要です。
オンラインショッピング ショップ美若楽予約宿名人予約宿名人予約宿名人は宿泊料金を予算提示(値引交渉)ができる予約サイトです。 今までにないプレミアム入浴剤!【BATHLETE(バスリート)】お客様にご購入頂いた購入代金の一部が世界を目指し活動しているアスリートたちの支援に繋がります。

批判を受けたときは、おもわずカッとなりやすいものですが、重要なのは、その批判が的を射ているか、何らかの教訓となる事実を含んでいるかです。
アサヒフードアンドヘルスケアの健康食品オンラインショップ海外旅行 新婚旅行 ハワイ お土産 おみやげ チョコレート 【ViVi】で掲載された商品が買える!NET ViVi Coordinate Collection

たとえば、大津市のいじめ問題に対する大津市教育委員会や、暴力事件等の不祥事続発に対する日本柔道連盟の対応は、言を左右にして問題の所在や過ちを認めず、組織防衛や保身に終始し、多くの人の反発を買いました。
デジタルネットワーク専門店「ノジマ」のネットショップ!ベスト電器のネットワークで、日本全国安心価格でお届けします。カメラのキタムラのネットショップ

こういったことから教訓とするべきなのは、自らを厳しく律し、他人が見て恥ずかしくないような対応をするという、いわば当たり前のことではないでしょうか。
ノッツェ 結婚情報センター 紹介人数業界No.1!旅行・ホテル とっても便利!24時間いつでも空席照会&オンライン予約ができます!医薬品・健康食品・コンタクトアケア・ベビー用品・コスメ・介護用品・ペット用品など豊富な品ぞろえで皆様に「快」を提供

今回の事件では、国連事務総長の中立義務について関心が向いている人が多いようですが、そのようなこととは関係なく、内容が正しければ受け入れ、正しくなければ正しい議論となるよう説得するのが、もっとも我が国の品位を保ち、国益にかなうと思います。
ONKYO DIRECT 抜群の価格競争力! PC販売オンラインバイク査定、買取サントリーの健康食品の販売 オンラインショップ「サントリーウエルネスオンライン」
イーブックオフは中古書店「BOOKOFF」のインターネットショップです。無料体験レッスン 英会話スクールWILL Square英会話スクールWILL Square ラブアゲインラブアゲイン
  1. 2013/08/29(木) 01:27:41|
  2. 甲子園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲子園での高校生投手の投げ過ぎ問題 私の考え

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130826-00000003-number-base
エースの酷使、サイン伝達騒動……。熱戦に沸いた甲子園の“影”を考える。
Number Web 8月26日(月)16時1分配信

 なにゆえ、そこまでエースの続投にこだわるのか。

 22日に前橋育英(群馬)の優勝で終えた今大会、投手起用について、いくつか疑問に残る采配があった。

写真付きの記事はこちら

「マウンドに自分が上がるのが当たり前になっていました。でも負けて思ったのは、ずっと起用し続けてくれた監督に感謝したいということです」

 そう語ったのは、鳴門のエース・板東湧梧だった。

 板東はこの夏の徳島県予選の4試合を一人で投げ抜いてきた。

 甲子園に入ってからも1回戦の星稜(石川)戦から敗れた準々決勝の花巻東(岩手)戦まで一度もマウンドを降りることはなかった。4季連続出場の鳴門にとって、今大会は優勝を狙っていたが、板東への負担が大きかったのは明らかだった。

「それは関係ないと思います」

 鳴門の森脇稔監督にある質問をぶつけると、表情を曇らせた。

 3回戦で鳴門は常葉菊川(静岡)を相手に17-1で勝利していた。この試合の終盤に、板東を休ませていたら、準々決勝の結果も変わっていたのではないかと尋ねたのだ。

 板東の言葉を借りれば「エースがマウンドに立つのが当たり前」――という風潮が高校野球には依然としてある。接戦時にエースをマウンドから降ろせとまではいわないが、疲労や先の戦いを考えた時、控え投手に頼るという選択肢は決して間違いではない。

 選手の疲労より、目先の勝利にこだわりすぎているように思えてならない。

■地方大会から連投している各校のエースたち。

 似たようなケースで、今大会の犠牲者になったのは木更津総合(千葉)の2年生エース・千葉貴央である。千葉は県大会で4試合34回を投げた同校のエースだが、前年の秋には右肩の故障歴があるなど、必ずしも万全な状態とはいえなかった。

 2回戦の西脇工(兵庫)戦、千葉は右肩に痛みを抱えながらマウンドに上がった。

 その投球練習の姿に、言葉を失った。

 千葉は全力投球ができず、スローカーブを多投していたのだ。捕手の秋庭豪太によれば、「ストレートだと痛みが出るから、スローカーブを使った」という。

 それでもプレーボール。千葉は先頭打者に6球全てスローカーブを投げた(結果は空振り三振)。

 結局、捕手の秋庭がベンチに訴え、このあと千葉は降板した。

■エースのおかげで甲子園へ来れたのだが……。

 試合後、木更津総合・五島卓道監督は、千葉の降板は頭になかったと説明した。

「千葉は本人から代わりたいというタイプではなく、(捕手の)秋庭が言ってきたので、千葉を交代させました。秋庭が言ってこなかったら続投させていたと思います。千葉で勝ってきたチームですから」

 チームはこの試合こそ制したが、次戦の富山第一には敗れた。千葉の登板はなかった。五島監督は、この試合後にも投手起用についてこう振り返った。

「千葉がいなければ甲子園に来ることはできていなかったと思います。だから、千葉の起用にこだわりました。故障については、交代させるのが少し遅かったのかなと思います」

■交代のタイミングは名監督にとっても難しい。

 常総学院(茨城)のエース・飯田晴海は、準々決勝の前橋育英戦の9回裏、2-0でリードしている時、右足の異常を訴えた。飯田は熱中症の影響から右足がつったのだ。飯田は治療後に一旦マウンドに戻るも、再び降板した。常総学院はこの後同点に追いつかれ、延長戦の末に試合を落としている。

 もっとも、飯田がこの日に熱中症をおこしてしまったことは仕方のないことかもしれない。常総学院・佐々木力監督は「これまでも暑さ対策をしてきましたし、試合中も熱中症にならないように、いろいろ施してきたつもりでした」と説明。うだるような高温での試合の中、対応には限界があるのかもしれない。

 課題を挙げるとすると、この試合というより、9-1で勝利した3回戦の福井商戦にあった。佐々木監督は悔しさをにじませる。

「3回戦は点差があったので、飯田を早めに代えておくべきだったかなというのは思います。本人が投げたいといってきたので続投をさせたんですけど、あの試合で早めに代えていれば、準々決勝の9回に足がつってしまうようなことにならなかったのかなという思いはあります」

 1回戦の仙台育英(宮城)-浦和学院(埼玉)戦でも、浦和学院の2年生エース・小島和哉が足をつって、試合中に治療を必要とした。浦和学院の森士監督は、小島の状況を見て「できることなら代わってやりたいと思った」と心境を語ったが、その場で小島を代えることはなかった。走者を出して限界となり、ようやく降板を決断したのだ。

 勝利と高校球児の未来のどちらに重きを置くかについてはセンバツ大会後にもこのコラムに書いたが、15~18歳の若い、将来のある選手の身体に負担をかけてまでも勝利を目指すのは、とても美しい姿には見えなかった。

■サイン伝達はあったのか? 無かったのか?

 一方、今大会は勝利への渇望という部分において、もうひとつ問題が噴出した。

 それは、準々決勝の鳴門-花巻東戦で明るみになった。

 8回表の2死二塁、花巻東が攻撃している場面。球審が突如、試合を止めた。

 花巻東の二塁走者が捕手から投手へのサインを打者に伝達していると注意を与えたのだ。これは鳴門の捕手・日下大輝が訴えて、球審が確認したものだった。

 高野連の指摘に対し、花巻東側が否定したことでこの疑いは収束に向かったが、今大会にはサイン伝達と思われる、あるいは、疑われる行為が多かったというのは否定できない。

 というのも、取材を進めて行くと「相手がサイン伝達をしていた」という言葉を選手の側からいくつも耳にしたからだ。

 チーム名は伏せておくが、あるチームの捕手がこんな証言をしている。

「僕が右打者のアウトコースに構えると、一塁のコーチャーが声を出し、インコースに構えると三塁コーチャーが声を出してきた。何とか対応するべきでしたが、気が付くのが遅かった」

 また、同チームと対戦して敗れた別の捕手も同じような証言をした。

「僕のサインで、ランナーコーチャーの声が違っていた。中盤に、それを逆手に取ってサインを変えて上手く行ったんですけど、最後は……相手が上手く打ったんでしょう」

 また別の試合になるが、あるチームのキャッチャーは、「セカンドランナーがストレートの時は顔付近を触っていた。サインを送っているんだろうなというのは感じていました。サインを変えようかというのも考えたんですけど、勇気がなかったです」

■サイン伝達の対策を講じるチームまでも現れた。

 その一方で、サイン伝達の対策を上手く講じてきたチームもあった。

 それは、走者が出た時に遊撃手がセカンドランナーの前に立って、捕手のサインが見えないようにするというやり方だ。これではサインを覗くこともできないし、遊撃手が邪魔でサインを伝えることもできない。

 この対策には恐れいったが、その遊撃手は、懇切丁寧に答えてくれた。

「相手がサインを送ってくるという情報があったので、監督さんの指示で、走者の前にポジションをとるようにと言われました。監督さんからは守備のことよりも、そっちを優先するように、と。ランナーの前にいたら、普通のポジションに入るのが遅れるんですけど、戻り遅れてもいいから、サインを送られないようにという指示でした。おそらく、サインは送られていなかったと思うので、上手く行ったと思います」

■サイン伝達はテストのカンニングと同じ。

 サイン伝達の報道が流れた時、「卑怯だ」という否定論だけではなく、肯定論が出ていた。その多くは「頭を使ってやるのも野球」「サインを盗まれる方が悪い」という意見だった。

 だが、ルールを無視した野球が「戦略としての行為」として正式に認められてしまうのであれば、それはスポーツとしての尊厳を少なからず損なうのではないか。そして、勝ち負けにかかわる意見以上に意識して欲しいのは、甲子園は高校生の舞台であるという点だ。

 高校生の健全な育成というものを考えた時、試合の勝ち負け以上の部分で考えるべきことがあるのではないだろうか。

「勝つためなら、反則も含めて手段を選ばない」という発想は、これからの未来を担う若者に強い影響を与えるだろう。

 高校野球の監督や指導者は教員の立場の人が多いと思うが、サイン伝達は、いわば学校でのテストのカンニングと似たようなものだろう。カンニングをしている生徒を見た時に、どういう指導をするのか。カンニングをしてまで高得点を取ろうとする生徒を咎められなくなったら、教員として生徒の前に立つ資格はないはずである。

■指導者の多くが勝利至上主義になっていないか?

 投手の起用に関しても、サイン伝達の横行にしても、この2つの問題に共通するのは、指導者自身が「勝利」というものに完全に捉われてしまっているというところだろう。

 勝利を目指すことは正しいことだが、「勝利至上主義」ということになると必ず采配面で問題が起きてくる。

 そもそもこの全国大会は、これまで鍛え上げてきた力量を「試し合う」場だ。この場をたたき台にして、未成熟な高校生が大人の世界へと巣立っていくためにある。

 甲子園は、高校球児がこの先の長い人生を強く生きて行くための、まだ第一歩目なのだ。

(「甲子園の風」氏原英明 = 文)


最終更新:8月26日(月)16時1分


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130808-00000007-sasahi-base
斎藤佑樹 日ハム入団前から分かっていた「欠点」〈AERA〉
dot. 8月8日(木)16時9分配信

 25歳になり、「王子」ではなくなった斎藤佑樹。彼は今かつてない苦境に立たされている。

 千葉県鎌ケ谷市にある鎌ケ谷スタジアム。周囲に梨園が点在するこの北海道日本ハムファイターズの2軍練習施設が、今季の斎藤の居場所だ。彼はここで再起を期し、トレーニングを続けている。7月末の土曜朝、斎藤を見に行った。

 やや小柄な彼はグラウンドですぐ目に留まった。この日は背番号「18」を付けておらず、背番号を付けたほかの選手やコーチと区別しやすかったのだ。キャッチボール、守備練習とメニューをこなす斎藤。

 一人だけの特別練習を始めた。腰を落としたまま投球姿勢に入り、右腕のしなりを何度も確かめ、目の前の小さなネットに投げ込む。彼は投手生命を賭けて「肩に負担のない」フォーム確立に取り組んでいた──。

 早稲田大学でもエースで活躍した彼は10年秋のドラフト1位で日ハムに入団。札幌ドームでファンを前に単独の入団会見、ファンとマスコミでごった返した春のキャンプと「佑ちゃんフィーバー」は続いた。成績は6勝6敗。

 2年目の昨季は晴れの開幕投手となり完投勝利。「持ってる男」と呼ばれた彼は「いまは『持ってる人』ではなくて、背負ってます」と胸を張った。だが夏には2軍落ち、5勝8敗の成績に終わる。

 右肩の異変は11月、初めての日本シリーズ登板で起きた。「右肩関節唇損傷」。肩の関節をスムーズに動かす部位が傷ついていた。斎藤佑樹は7月、テレビのインタビューに答えている。

「手術をしても(調子が)戻ってこなければ、辞める覚悟もありました。ただやっぱり、辞めたくはないと思いました」

 甲子園の決勝で投げ合い、ライバル視されてきた田中将大(楽天)のことは、

「もう、プロ野球を代表する投手ですし…。追いつけっていうのも正直、難しい話ですけど。ただやっぱり、そこを目指す気持ちは変わりません」

 肩にメスを入れず、負担のかからないフォーム改造で克服する道を彼は選んだ。

 6月22日に今季初めて実戦登板、7月にも2度投げた斎藤だが、「前途は厳しい」と、あるスポーツライターは言う。

「プロの一線級と比べ下半身に柔軟性がなく、うまく下半身を使って投げられない。だから無理な投げ方を重ね肩を壊してしまった。この欠点は入団前からそうで、あのフォームでは難しいと、わかる人はわかっていた。といって、いまからフォームを変えるのも容易でない」

※AERA  2013年8月12-19日号


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130825-00000306-sportiva-base
この夏の甲子園で噴出した「高校野球の問題」

webスポルティーバ 8月25日(日)14時0分配信

 前橋育英(群馬)の初出場、初優勝で幕を閉じた第95回の記念大会。初出場、初優勝は1991年の大阪桐蔭以来、実に22年ぶりの快挙だった。

 快進撃の原動力は、何といってもエースの高橋光成(たかはし・こうな)。188センチの長身から長い腕をしっかり振り、ストレート、スライダー、フォークとすべての球種で三振が奪えるなど、完成度の高さを見せつけた。疲労が蓄積されてもストライクゾーンの高低、左右、さらに奥行きを使ったピッチングで打者を打ち取り、6試合で50イニング、687球を投げ切った。スカウトの中には、「球界のエースになれる逸材。ダルビッシュ有や田中将大のように即戦力としてプロ入りできる素材」と絶賛する者もいたほどた。

 その高橋と同じ2年生で、大会前から注目を集めていたのが済美(愛媛)のエース・安樂智大。センバツでは5試合で772球を投げ、チームを準優勝に導いたが、この夏は体調不良により本来のピッチングができず3回戦で敗退。しかし、甲子園最速タイとなる155キロをマークし、130キロ台のスライダーを左打者のインコースに投げ込むなど、センバツよりも成長した姿を見せた。

 このふたりを筆頭に、今大会は2年生の活躍が目立った。他にも、丸亀(香川)戦で豪快な一発を放った横浜高の高濱祐仁や1試合5安打をマークしたチームメイトの浅間大基。惜しくも初戦敗退となったが、センバツ優勝投手の浦和学院・小島和哉など、将来性豊かな逸材が揃い、今後どこまで成長するか楽しみだ。

 また、大躍進を遂げたのが東北勢。6校中5校が初戦を突破し、花巻東(岩手)、日大山形の2校がベスト4入り。東北の2校が4強入りするのは24年ぶりだった。また、春夏合わせて初出場の聖愛(青森)も3回戦まで進んだ。一昨年の夏から昨年の夏まで光星学院(現・八戸学院光星)が3季連続準優勝を果たしたように、東北勢のレベル向上は明らか。現在、東北勢はセンバツの出場枠が2枠しかない(近畿は6枠)が、見直しの時期にきているのではないだろうか。

 そして今大会、最も注目を集めたのが、花巻東の身長156センチの外野手・千葉翔太だ。準々決勝の鳴門(徳島)戦では5打席で計41球を相手投手に投げさせるなど、「カット打法」で観客の心を掴んだ。しかしその試合後、審判部から「高校野球特別規則がある。あの打ち方はスリーバント失敗と同じ扱い。次にやったらアウトにする」と異例の“禁止令”が出された。「カット打法」を封印させられた千葉は、準決勝でファウルを1本も打つことができず、4打数無安打。千葉が輝きを失った瞬間、花巻東の進撃も終わった。

 大会本部は「2回戦、3回戦は問題となる事例はなかった」と説明したが、初戦(2回戦)となった彦根東(滋賀)との試合で千葉は7球ファウルで粘るなど13球を投げさせており、少なくとも準々決勝だけバッティング変えた印象はない。なぜあのタイミングで指摘したのか疑問が残る。

 今夏の新潟大会では、あるチームの選手が千葉と同じような打法で9球連続ファウルを打ち、17球投げさせて話題になった。高校野球の特別規則には『カット打法は、そのときの打者の動作(バットをスイングしたか否か)により、審判員がバントと判断する場合もある』と書かれているが、明確な基準はなく、審判によって判断が分かれるのは否めない。禁止なら禁止で、大会前からきちっとした基準を示し、全出場校に通達する義務があったのではないか。

 また、花巻東と鳴門の試合では、花巻東にサイン盗みの疑惑が浮上した。「二塁走者が打者にサインを送っている」という鳴門側からの指摘により、球審が二塁走者に注意。試合後の取材でもこれに関する質問が飛び交い、翌日の新聞でも大きく取り上げられた。だが、これは氷山の一角に過ぎない。二塁走者からだけではなく、一塁、三塁コーチャーからサインの伝達を行なっているチームも多いと聞く。

 実際、強豪校を破ったあるチームの一塁コーチャーは、こう語っていた。

「キャッチャーのサインが全部見えてわかったので、ストレートの時は『狙え!』と言って(打者に)教えていました」

 もちろん、どのチームがサイン伝達をしているかという情報を把握している場合もある。前橋育英のショート・土谷恵介はある試合で捕手がサインを出す際、二塁走者の前に立って隠していた。

「監督からそうやるように言われました。『(守備位置に戻るのが)遅れてもいいから』と。ぎりぎりまで隠すようにしました。サインもいつもとはちょっと変えました」(土谷)

 ちなみに、土谷は大会途中で二塁走者の前に立つことを審判に注意されてやめている。

「審判の方に『ランナーの邪魔になるから立つな』と言われました。『サインを盗まれるんで』と言ったんですけど、『それはこっちが見とくから』と」

 だが、ある審判は次のように言う。

「グラウンドに立っていると、なかなかサイン伝達の動作まで見きれないですよ」

 ネット裏からだと明らかにわかる動作も、グラウンドでジャッジをしながらだとわからないというのだ。結果的に、サイン盗みは「やったもん勝ち」の状態になっている。今は、疑わしい行為があった際、審判が注意をするだけで罰則はなく、あくまでマナーの問題になっている。このままではいつまでたっても解決にはいたらない。例えば、控え審判がネット裏からチェックするなど、何らかの対応、対策が求められる。

 決勝の手に汗握る展開に象徴されるように、今大会は接戦が多く、大きな盛り上がりを見せた。だが、一方で浦和学院の小島や常総学院の飯田晴海のようにピッチャーが足をつるなど、熱中症らしき症状が出て降板する場面もあり、暑さ対策、体調管理の難しさをあらためて感じさせられた。今大会から準決勝の前に休養日を1日設けたが、熱中症危険レベルの炎天下で今のままの日程でいいのかという問題も残る。先述した課題も含め、検討すべき事項は山積みだ。節目である第100回の記念大会まであと5年。少しでも問題が改善されていくことを望みたい。

田尻賢誉●文 text by Tajiri Masataka


******************

いろいろな例を見てきましたが、やはり、高校生選手、特にピッチャーが投げ過ぎると、
体に負担がかかり、けがをしやすくなりがちで、それが結局、その選手の選手生命さえ
縮めるもととなる、という説明ができそうですね。

日本最大級の海外現地オプショナルツアー予約の専門サイト「Alan1.net」




それにしても、どうしてそれほどまでに、体を壊すほどがんばって投げたりする選手が
後を絶たないのでしょうか。

ペット専門通販サイト「爽快ペットストア」



一説によると、高校野球という二度とない青春のために、いかなる犠牲を払っても目的を
達成するという崇高な犠牲的チャレンジ精神だという解説をする人もいます。

シャディのギフトショッピングサイト。出産内祝いや結婚祝いの品揃え抜群。




ただ、注意しなければならないのは、球児たちに本当の意味で「選択の自由」があるのか
疑問があることです。

名入れ文具&ギフト




いうまでもなく、最近の甲子園出場校は、地元密着ではなく、好待遇で全国から生徒を
集めています。

ぐるなびのお取り寄せサイト【ぐるなび食市場】



当然、好待遇を受けるには、野球で結果を残す必要があります。逆に言えば、結果を
残せない場合、待遇を失う恐れがあります。

音声サービス開始!【イー・モバイル】電話サービス、超高速モバイル通信のオンライン回線契約




さらに、野球は団体競技なので、結果が自分だけでなく、仲間にも跳ね返ります。

ミネラルファンデーションのパイオニア ベアミネラル




こうした状況から考えると、球児が、青春で完全燃焼するために、自発的に連投すると
いう建前を信じるのは、いかにも能天気といえそうです。

有機野菜・無添加食材など2400アイテム以上  Oisix(おいしっくす)




最近では、アメリカ等の影響もあり、ルールを変更して球数制限を導入する議論も
ありますが、「自己責任だから」ということで、反対する意見もあります。

エアコン直販センター


エアコン直販センター






しかし、ほんとうに「自己責任」で片づけていいものでしょうか。

パソコンソフト国内シェア4年連続第1位!!ソースネクスト




先日、はだしのゲンが閉架措置となり、閲覧制限を受けた件は、多くの人の批判を浴びましたが、
一部の人は、いまでも閲覧制限が妥当だったと主張しているようです。

ダイエット・健康食品や化粧品  美しく健康に♪ヒルズコレクション!




その理由が、過激なシーン等が、子供にとって悪影響だから、という説明ですが、
多くの人にとっては理解ができないものでした。

DiorHOMME DOLCE&GABBANA NUMBER(N)INE MartinMargiela CHROME HEARTS COMME des GARCONS N.HOOLYWOOD 他約1000ブランド(Men’s&Lady’s) の良質な古着




もっと理解できないのは、そのようなことをいう人の中に、このような高校野球での
投手の酷使について、「自己責任だから」という理由で、何ら制限をする必要がないと
いう人がいることです。

SRS私設私書箱センター


私書箱/私設私書箱






マンガによる「子供への悪影響」という、本当かどうかもわからないような理由で、
子供が自分の読みたい本を読む自由も制限しようという人たちが、一方で、多くの
悲劇的な前例があり、しかも高校野球のルールの中でどうにでもできる部分についても、
対応しなくてよいというのは、どういうバランス感覚なのかと、ビックリしてしまいます。

パナソニックの直販サイト「MyMALL(マイモール)」




やっぱり、高校野球で自分の体をも顧みずに投げぬくという「犠牲的精神」が、あの
戦争で召集され、散っていった若者たちの「犠牲的精神」と重なる、というような、
戦争賛美的な精神の持ち主なんでしょうか。

無添加化粧品の美杏香


無添加化粧品の美杏香






そういう人であれば、戦争の負の部分、とりわけ若者たちが事実上強制的に動員されて
戦争に駆り出されたことと、今の甲子園出場校の事情で、やらざるを得ないという
事実上の強制という事実の両方から目を背けるという点で、同じような精神的問題が
露呈していると思います。

書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】




CD、DVD、音楽グッズ等のインターネット通販サイト。新星堂ONLINE




ソフトバンクオンラインショップは、送料無料で携帯電話をオンラインで購入できます。




FC2レンタルサーバー


サーバー・レンタルサーバー






オンラインショッピング ショップ美若楽





予約宿名人


予約宿名人


予約宿名人は宿泊料金を予算提示(値引交渉)ができる予約サイトです。


  1. 2013/08/28(水) 01:05:38|
  2. 甲子園
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「はだしのゲン」閲覧制限撤回 私の意見

原爆や戦争被害を描いたマンガ「はだしのゲン」が松江市教育委員会による閲覧制限の対象となった件で、8月26日、松江市教育委員会は閲覧制限を撤回しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000087-mai-soci
<ゲン閲覧制限撤回>松江市教委「混乱させたことをおわび」
毎日新聞 8月26日(月)21時13分配信

 松江市教育委員会が故中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中学校に要請している問題で、市教育委員5人による臨時会議が26日、松江市役所であった。「市教委が学校側に閲覧制限を求めた手続きに不備がある」「取り扱いは学校の自主性を尊重する」との意見で全員が一致し、制限の撤回を決めた。委員の一人の清水伸夫教育長(62)は会議後の記者会見で「子供の健やかな成長を願った判断だったが、結果として混乱させたことをおわびする」と陳謝した。

 会議には委員全員が出席した。まず、事務局が有識者として選んだ元図書館職員らの意見を紹介。回答した5人全員が「図書資料は基本的人権に触れない限り、制限はできない」などとして、市教委の要請に疑問を呈していることが説明された。

 このあと、内藤富夫委員長(71)=島根大名誉教授=は論点を六つに整理し、各委員が意見を述べた。

 「ゲンの内容」については、残虐、暴力的な場面があるが、平和教育という意味で実績があるという見解で一致した。布野由美委員(48)=松江第三中学校PTA監事=は「平和や命の尊さ、戦争の悲惨さを学ぶ価値がある作品」、内藤委員長も「時代背景もあり、暴力を肯定しているのではない」と語った。一方、清水教育長=元松江市総務部長=は「平和教育で実績がある作品だが、発達段階で何らかの制限を加えることもあり得る」との意見を述べた。

 「子供の知る権利」については、桜井照久委員(61)=医療法人理事長=が「知識を自由に得ることをコントロールすることは問題だ」と指摘した。

 さらに、清水教育長は「学校図書の取り扱いは学校長の所管。要請は軽率だったと言わざるを得ない」と、閲覧制限を求めることを決めた前教育長らの対応を批判した。

 内藤委員長は「(市教委事務局が独断した)手続きに不備があり、要請前の状態に戻すことが妥当」などの素案を委員に提案し、全会一致で承認された。

 同市では昨年8月、「間違った歴史認識を植えつける」として、小中学校の図書室からゲンを撤去するよう求める陳情が市議会に提出されたが、同年12月の本会議で全会一致で不採択となった。しかし、前教育長は教育委員からの委任事務として市教委事務局だけで協議し、同月と今年1月の校長会でゲンを教師の許可なく閲覧できない閉架とするよう求めた。

 市教委には22日までに2555件の意見が全国から寄せられた。7割が市教委の判断に反対する内容だったという。【曽根田和久】


http://mainichi.jp/select/news/20130827k0000m040055000c.html
ゲン閲覧制限撤回:「混乱の責任重い」「読むきっかけに」
毎日新聞 2013年08月26日 20時33分(最終更新 08月26日 23時31分)

 松江市教育委員会が漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中学校に求めていた問題は26日、市教育委員の臨時会議で撤回が決まった。問題が発覚してから10日。教育委員が出した「学校図書の取り扱いは校長の所管」という結論に対し、学校関係者や被爆地・広島からは「混乱させた市教委の責任は重い」「今回の問題を、ゲンを読むきっかけにしてほしい」などの声が相次いだ。

 「『ゲン』だけの問題ではない。学校図書を排除しようとする動きがそもそもおかしい。閲覧制限など民主主義に反しているし、子供の学びの権利を侵害している」。松江市内のある小学校校長は取材に対し、一連の市教委の対応を強い口調で批判した。今回の方針転換にも「現場は大混乱した。市教委の責任は重く、なぜ閉架を求めたのか検証するべきだ」と述べた。

 市教委は昨年12月、漫画の一部の暴力的なシーンや性描写を問題視し、子供の自由な閲覧を禁じるよう校長会で求めた。複数の校長によると、市教委側はその場で「最終的には校長の判断」としたことから、各校で対応にばらつきが出た。そのため今年1月、市教委は校長会を改めて開き、閉架措置をより厳しく求めたという。

 1月に初めて市教委の方針に従ったという別の小学校校長は「『ゲン』に多少、過激な部分はあるが、優れた図書。作者の中沢(啓治)さんが亡くなるなど、ゲンの話題が出る度に、閉架の判断が正しかったのか自問自答してきた」と苦しい胸の内を明かした。子供の閲覧を制限した学校方針について「学校として市教委と良好な関係を築かなければならなかった」と話す。

 次男が松江市内の中学校に通う中村和可子さん(42)は「息子も小学生の頃に読んだが、悪い印象は持っていない。ゲンに描かれている悲劇、戦争を繰り返さないことが大切なのに、一部の描写だけがクローズアップされ、とても残念」と話した。

 広島の被爆者団体からは「閲覧制限撤回は当然」との意見が出た。広島県被団協の坪井直(すなお)理事長(88)は「教育委員会が『こうしなさい』と決めるような問題ではない。今の子供たちの読解力を信じ、読むか読まないかは子供たちに委ねればよい」と語った。ただし「放りっぱなしはいけないと思う。読み終わった子供たちの質問にきちんと答えてあげることこそ、大人の役割だ」と注文を付けた。【長宗拓弥、宮川佐知子、高橋咲子、吉村周平】


http://mainichi.jp/select/news/20130827k0000m040058000c.html
ゲン閲覧制限撤回:中沢さん妻「素直にうれしい」
毎日新聞 2013年08月26日 20時36分(最終更新 08月26日 21時33分)

 「はだしのゲン」の作者、故中沢啓治さんの妻ミサヨさん(70)は、閲覧制限撤回の知らせに「素直にうれしい。子供たちがこれまでのように本を自由に手にとって、読めることが大切」と話した。

 「ゲン」が週刊少年ジャンプで連載が始まってから、今年で40年。単行本などは累計1000万部以上発行され、英語やロシア語など約20カ国語に翻訳されるなど海外でも読者は広がっている。ミサヨさんは松江市教委の閉架措置に「この40年、国内外で何一つそういう話はなかったので、何でという思いでした」と振り返る。

 中沢さんは生前、「戦争はきれいなものではない」と常々話していたという。「一部だけ切りとらずに、漫画が何を言おうとしているのかしっかりと受け止めてほしい。いかに平和が大切か、ゲンを読んでかみしめてもらえればうれしい」と語った。【高橋咲子】


<以前の報道1 松江市による閉架措置>

http://mainichi.jp/select/news/20130817k0000m040031000c.html
はだしのゲン:松江市教委、貸し出し禁止要請「描写過激」
毎日新聞 2013年08月16日 19時22分(最終更新 08月22日 09時09分)

 漫画家の故中沢啓治さんが自らの被爆体験を基に描いた漫画「はだしのゲン」について、「描写が過激だ」として松江市教委が昨年12月、市内の全小中学校に教師の許可なく自由に閲覧できない閉架措置を求め、全校が応じていたことが分かった。児童生徒への貸し出し禁止も要請していた。出版している汐文社(ちょうぶんしゃ)(東京都)によると、学校現場でのこうした措置は聞いたことがないという。

 ゲンは1973年に連載が始まり、87年に第1部が完結。原爆被害を伝える作品として教育現場で広く活用され、約20カ国語に翻訳されている。

 松江市では昨年8月、市民の一部から「間違った歴史認識を植え付ける」として学校図書室から撤去を求める陳情が市議会に出された。同12月、不採択とされたが市教委が内容を改めて確認。「旧日本軍がアジアの人々の首を切ったり女性への性的な乱暴シーンが小中学生には過激」と判断し、その月の校長会でゲンを閉架措置とし、できるだけ貸し出さないよう口頭で求めた。

 現在、市内の小中学校49校のうち39校がゲン全10巻を保有しているが全て閉架措置が取られている。古川康徳・副教育長は「平和教育として非常に重要な教材。教員の指導で読んだり授業で使うのは問題ないが、過激なシーンを判断の付かない小中学生が自由に持ち出して見るのは不適切と判断した」と話す。

 これに対し、汐文社の政門(まさかど)一芳社長は「原爆の悲惨さを子供に知ってもらいたいと描かれた作品。閉架で風化しないか心配だ。こんな悲しいことはない」と訴えている。

 「ゲン」を研究する京都精華大マンガ学部の吉村和真教授の話 作品が海外から注目されている中で市教委の判断は逆行している。ゲンは図書館や学校で初めて手にした人が多い。機会が失われる影響を考えてほしい。代わりにどんな方法で戦争や原爆の記憶を継承していくというのか。

 教育評論家の尾木直樹さんの話 ネット社会の子供たちはもっと多くの過激な情報に触れており、市教委の判断は時代錯誤。「過激なシーン」の影響を心配するなら、作品とは関係なく、情報を読み解く能力を教えるべきだ。ゲンは世界に発信され、戦争や平和、原爆について考えさせる作品として、残虐な場面も含め国際的な評価が定着している。【宮川佐知子、山田奈緒】


<以前の報道2 識者の話>
http://mainichi.jp/feature/news/20130817ddm041100098000c.html
はだしのゲン:松江市教委、自由閲覧禁止 識者の話
毎日新聞 2013年08月17日 東京朝刊

 ◇記憶継承の機会失われる−−「ゲン」を研究する京都精華大マンガ学部の吉村和真教授の話

 作品が海外から注目されている中で市教委の判断は逆行している。ゲンは図書館や学校で初めて手にした人が多い。機会が失われる影響を考えてほしい。代わりにどんな方法で戦争や原爆の記憶を継承していくというのか。

 ◇残虐場面含め国際的評価−−教育評論家の尾木直樹さんの話

 ネット社会の子供たちはもっと多くの過激な情報に触れており、市教委の判断は時代錯誤。「過激なシーン」の影響を心配するなら、作品とは関係なく、情報を読み解く能力を教えるべきだ。ゲンは戦争や平和、原爆について考えさせる作品として、残虐な場面も含め国際的な評価が定着している。


<以前の報道3 怒りや疑問の声>
はだしのゲン:松江市教委の閲覧制限要請 怒りや疑問の声 /広島
毎日新聞 2013年08月17日 地方版

 原爆被害を伝える貴重な作品として、教育現場でも広く活用されてきた漫画「はだしのゲン」について、松江市教委が「描写が過激」だとして、市内の小中学校に対し、児童や生徒へ自由に閲覧させないよう閉架措置を取るよう求めていたことが16日判明し、広島の関係者からは怒りや戸惑いの声が挙がった。

 「ゲン」は昨年12月に73歳で亡くなった中沢啓治さんが、被爆した自らの体験を基に描いた漫画。中沢さんの妻ミサヨさん(70)は「信じられない。残虐な描写があるとのことだが、現実はこんなものではなく、主人は文献などを調べながら、どうやれば子どもたちに伝わるか考え、漫画を通して伝えてきた」と話し、「(ゲンの連載が始まってから)40年続けて訴えてきたことは何だったのか。夫は怒っているだろう」と疑問を投げかけた。

 中区の原爆資料館で開催中の「はだしのゲン」原画展を訪れていた人たちからも疑問の声が相次いだ。

 小学5、6年の娘2人と来た神奈川県鎌倉市の姜麗子さん(36)は、子供の頃からゲンを読み、中学校の文化祭ではゲンを題材に演劇をしたという。「大人になっても子供に伝えたいと思って来た。原爆の恐ろしさを伝えるのにいい作品。(閉架措置は)もったいない」と話した。

 小学校の図書館にあったゲンを夢中で読んだという滋賀県草津市の会社員、祖父江亮太さん(27)は「昔はただ怖いと思っていたが、今は戦争の原因などを考えることができるようになった。漫画だけど、事実が正確に描いてあり、リアルに当時を感じることができた」。友人の男性(27)も「漫画だから小学生も読みやすい。小学校の時に読んでいなければ今回、来ようと思わなかったかもしれない」と話した。

 会場に置かれたノートには「はだしのゲンは戦後や平成生まれの人に原爆の恐ろしさを教える貴重なしりょうでもあると思う」(12歳)「小学校の頃とはまた違う気持ちで見ることができました。子供にも読ませます」といった感想が残されていた。【植田憲尚、加藤小夜】

***********************

松江市教育委員会は、描写が過激などとして、各小学校に閉架措置を求めていましたが、26日に撤回しました。
この措置を歓迎したいと思います。
ワンちゃんも喜んでいるでしょう。




最近、戦争の歴史を風化させたり、戦争の被害を小さく見せようとする動きが政治で行われているのを見ると悲しくなります。
涙よりも美肌のほうが幸せですよね。




なぜ、素直に「戦争はいけないよ」といえないんだろう。
それで得をする人がいるのかな。
こちらのほうがずっとお得なのに。




はだしのゲンは、原爆被害や戦争被害の恐ろしさをマンガという手法で描いたことで、世界的な名声を得ています。
世界の人たちと話しましょう。


英会話スクールWILL Square






描写が過激とか、そういう本質的でない、短絡的な理由でこの本を遠ざけてしまう人は、とても残念なことをしています。
きちんとお付き合いしたほうがいいでしょう。




ぜひ、ゲンを読んでください。
批判はそれからでも遅くはありません。
他にもいい本はどんどん読みましょう。



  1. 2013/08/27(火) 00:41:11|
  2. はだしのゲン
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。